海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

インド インターネット&ソフトウエア

India : UrbanClap

2016/11/30

Techcircleの2016年11月17日付の記事は、2014年創業の家事代行サービス家会社UrbanClapの共同創業者Abhiraj Bhal氏のインタビューが掲載されていました。今後の事業計画として、家事代行サービスのメニューに、サロンなど美容サービスやヨガ・フィットネスなど健康サービスを強化、家政婦、子守り、料理人などを新規追加するそうです。

Beauty has a strong repeat rate: UrbanClap CEO

urbanclap

UrbanClap

Gurgaonを拠点とするUrbanClapは、8都市で80種類以上のサービスを提供、1日当たりの顧客数は5,000~6,000件、売上高の28%が美容・健康サービスですが、今後6ヶ月間でその比率を50%まで引き上げる予定です。

美容サービスを強化出来る理由は、美容員が、既存の美容サロンで働くより、儲かる仕組みが有るからです。

We are developing it as a customer acquisition and recruitment category. It also has a strong repeat rate. A beautician in a parlour, ends up making 12,000-15,000 rupees. The economics of the parlour are misaligned with the economics of the beautician. In our model, they get 70-80% of the proceeds, while currently they get 15%, while rest goes to owners, franchise, and so on. So, her earnings shoot up by 3 to 4 times with us, and the customer gets the comfort of getting these services at home. At some level, these services can be standardised too. We are looking at partnerships with training academies too. For the next few years, this is going to be an anchor category.

インドの家事代行サービス会社は過渡期にあるようです。同業のFindYahanや Near.inは買収され、LocalOyeやQykはコスト抑制に努めているそうです。UrbanClapが強化したい美容・健康サービス分野も既に競合は厳しく、厳しい状況は続きます。

UrbanClapは、Tata Sons氏やベンチャーキャピタルAccel Partners、Bessemer Venture Partners、SAIF Partnersから37百万米ドルを調達しています。

-インド, インターネット&ソフトウエア
-,