海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

タイ 日本企業関連 飲食・食品

Thailand : MBK Public Company Limited

karriezhu / Pixabay

NAA Asiaの2016年10月27日付の記事によると、日本国内で「まいどおおきに食堂」、「串家物語」、「つるまる」などの和食外食ブランドを運営する株式会社フジオフードシステムが、タイ事業から撤退します。

フジオフードがタイ撤退、和食の競争激化で

2013年10月に設立した「MBKフードシステム」を清算する。フジオフードのシンガポール法人、フジオフードシステム・シンガポールがタイの商業施設運営MBKグループと設立した会社で、フジオフードが手掛ける和食店「まいどおおきに食堂」などをタイでフランチャイズ(FC)展開していた。

株式会社フジオフードシステムが子会社であるシンガポールFUJIO FOOD SYSTEM SINGAPORE PTE.LTDと、ショッピングモール開発・運営企業である MBK Groupの子会社である Patum Rice Mill and Granary Public Company Limitedとの合弁会社MBK Food System CO.,Ltdを解散するそうです。(MBK Groupは、BTSナショナルスタジアム駅直結の大型ショッピングモールMBKを運営しています。)

mbk-group

MBK Public Company Limited

「和食業態の競争の激化」が解散の理由ですが、タイでの事業撤退は今度で2度目だそうです。日本の外食事業者特有の問題ですが、和食など特定分野に拘り過ぎなのではないでしょうか?

-タイ, 日本企業関連, 飲食・食品
-,