海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

タイ 日本企業関連 飲食・食品

Thailand : Baiyoke Group

2016/10/30

condesign / Pixabay

NAA Asiaの2016年10月28日付の記事によると、チーズタルト専門店「パブロ」を運営する株式会社ドロキア・オラシイタが、タイ・バンコクで一号店をオープンしたそうです。

チーズタルトのパブロ、タイ1号店

バンコク中心部の高級商業施設「サイアム・パラゴン」に出店した。店舗面積は100平方メートルで、座席数は30席。チーズタルトの種類はプレーン、抹茶、チョコレートで、価格は75~780バーツ。同日には大勢の人が店に詰め掛け、施設の外まで行列ができた。

現地フランチャイジーは、Baiyoke Group(バイヨーク・グループ)の子会社PDS Sweet Coです。Baiyoke Groupは、バイヨーク・タワーやホテルチェーンを運営し、日本企業とは2012年エイチ・アイ・エスと国際チャーター便専門の航空会社なども設立しています。

baiyoke-group

Baiyoke Group

Japan's Pablo cheese tarts debut

第1号店には40百万バーツを投資、100百万バーツの売上を見込みます。2017年は、バンコクに3~4店舗をオープンする計画です。Baiyoke Groupが運営する日本の外食ブランドには、博多一幸舎、横浜家系内田家、味噌カツ矢場とん、世界の山ちゃんがあり、パブロは5番目のブランドです。

Baiyoke Groupの副会長Piyalert Baiyoke氏によると、フランチャイジーを獲得する上で、厳しい競争がありました。

"We won the rights to operate this cheese tart brand over 20 candidate restaurants in Thailand,"

タイの外食事業者は、日本の外食ブランドをよく勉強されているようですね。チーズタルトは、2015年、最も引き合いの強い日本の外食ブランドだったはずです。

以下の写真は、パブロの競合ブランドであるチーズタルト専門店「Bake(ベイク)」の第1号店です。2015年11月に開店したこの店舗は、BTSサイアムスクエア前のショッピングセンター「サイアムパラゴン」内にあります。

cimg2793

 

cimg2788

-タイ, 日本企業関連, 飲食・食品
-,