海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

フランチャイズ マレーシア 飲食・食品

U.S.A. : Auntie Anne’s

2016/11/03

Meditations / Pixabay

The Jakarta Postの2016年10月19日付の記事によると、1988年に創業した米国プレッツェルチェーンAuntie Anne’s(アンティ・アンズ)が、マレーシアのIslamic Development Department(イスラム開発局)から、ハラル認証を得るため商品の「pretzel dog(プレッツェル・ドッグ)」の名称変更を推奨されているそうです。

auntie-annes

‘Pretzel dog’ raises hackles in Malaysia

この記事は、twitterでこの名前に関する色々な指摘が掲載されています。「プレッツェル・ドッグ」が駄目なら、マレーシア人が知らない「プレッツェル・ダックスフンド」ならという茶化したコメントが多いようです。

ホットドッグはNG… マレーシア、「不浄」な犬含む食品名を禁止

イスラム教徒が多数を占めるマレーシアのイスラム開発局(JAKIM)は18日、 ホットドッグなど、英語で犬を意味する「ドッグ」という語を名称に含む食品の改名を 命じる方針を明らかにした。改名しなければ、イスラム教の戒律にのっとった食品で あることを証明する「ハラル」認証を受けられない可能性もあるという。

同局ハラル課の責任者によると、この決定はイスラム教徒の外国人観光客らからの 苦情を受けた措置。「イスラムの教えでは、犬は不浄と考えられており、ハラル認証を与える食品にその語は使えない」としている。

日本食の中で「犬」につながるメニューは無いと思いますが、マレーシアやイスラム教国に進出される外食事業者の方々はご留意を。

-フランチャイズ, マレーシア, 飲食・食品
-,