海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

ベトナム IPO 車・バイク・航空

Vietnam : VietJet Air

2016/10/25

annca / Pixabay

deal street asiaの2016年10月14日付の記事によると、ベトナム初のLCCであるVietJet Air (ベトジェットエア)が、香港やシンガポールでのIPOの前に、国内でのIPOを検討しているそうです。海外IPOを今見送る理由は、legal complication(法的な煩雑さ)だそうです。

Vietnamese carrier VietJet mulls domestic IPO in 2016, says no barriers to listing

vietjet-air

VietJet Air

国内シェア40%を握るVietJet Air は、輸送旅客数で2015年9.3百万人、そして2016年15百万人の目指しています。

国内IPOを先行させなければならないというルールが存在すると言われていますが、VietJet AirのManaging DirectorのNguyen Duc Khanh氏は、それは否定しています。

“Our initial plan was either to list in Singapore or in Hong Kong. However, after being consulted by our bank partners, we will do the listing on the Ho Chi Minh City stock market (Ho Chi Minh City Stock Exchange – HOSE) first. After that, we will push the listing to Hong Kong or Singapore later,”

海外IPOを目指しているベトナム企業は、香港或いはロンドンで上場を目指しているレストラン運営会社Huy VietnamとコーヒーチェーンThe KAfe、シンガポールで上場を目指している不動産会社Thanh Thanh Cong、乳業メーカーVinamilk、家具製造及び不動産会社Hoang Anh Gia Lai、ガス供給会社 PetroVietnam Gasがあります。

どの会社も東京証券取引所での上場は目指さないのですね。

-ベトナム, IPO, 車・バイク・航空
-,