海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

インド IPO 金融

India : ICICI Securities, Axis Capital, Kotak Mahidra Capital , Edelweiss Financial Services and IDFC Securities

2016/10/24

skeeze / Pixabay

2016年のインドのIPO市場は、過去6年間で最高となる様子です。

法律事務所Baker & McKenzieによると、これまで約50社が29.3億米ドルをIPOで調達、今後22社が29億米ドルを調達する見通しです。これは、71社が上場、21.3億米ドルを調達した2015年を超え、2011年以降最高の水準となります。

India’s IPO market to hit 6-year record high

そこで今回、VCCIRCLEの2016年10月13日付の記事から、インドのIPOの幹事証券会社を紹介します。

Which investment banks are raking it in from the IPO surge in India

以下は、トップ5の幹事証券です。特徴的なのは、Kotak Mahindra Capital やEdelweiss Financial Servicesの方が、IPOした企業数の比率が高いことです。

幹事証券会社 IPO申請した企業数 IPOした企業数
ICICI Securities 32 14
Axis Capital 30 13
Kotak Mahindra Capital  22 16
Edelweiss Financial Services 22 12
IDFC Securities 19 9

Kotak Mahidra Capital のEquity capital market OriginationのSubhrajit Roy氏は、その理由をフルサービスを提供出来る金融機関の特徴にあるとしています。

“This gives the advantage of a full-services financial firm that has helped to the time the market as well as handle the regulatory requirements at a faster space,”

“As an advisor, the bank has an active financial sponsors group (team that advises private equity investors) that has worked with the companies from its early stages. This has helped in the later stage when the sponsors were looking for an offer for sale through the IPO as a preferred route for exit.”

トップ5以降の幹事証券に入ってくるのは、SBI Caps、Yes Securities、IIFL、JM Financialなどの現地証券会社です。第10位のDRHPs filedのみ、海外の銀行です。

-インド, IPO, 金融
-,