海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

フィリピン IPO 飲食・食品

Philippines : Shakey’s Pizza Asia Ventures Inc

falovelykids / Pixabay

Inquirer.netの2016年10月10日付の記事によると、フィリピンでピザレストランShakey’s(シェーキーズ)を運営するShakey’s Pizza Asia Ventures Inc (SPAVI)が、Philippine Stock Exchange(PSE、フィリピン証券取引所)に株式上場し、55億ペソを調達することを計画しているそうです。

Shakey’s PH seeks P5.5B IPO

shakeys-pizza

Shakey’s Pizza Asia Ventures Inc

Securities and Exchange Commission(SEC、証券取引委員会)に申請した仮目論見書によると、公開価格(仮条件)は1株当たり15.58ペソ、352百万株の公募売出し、応募が超過した場合は追加で46百万株を発行します。

1975年に、米国ブランドShakey’sの第1号店が開店し、2016年6月現在は177店舗です。2016年内に20店舗、2017年に20店舗がオープンする計画です。SPAVIは、中東、アジア(日本とマレーシアを除く)、 中国、オーストラリア、オセアニアでのマスターフランチャイジーの立場です。

このSPAVIの過半数以上を持つ株主が、フィリピン最大の食品製造会社Century Pacific Group Inc(センチュリー・パシフィック・グループ)傘下のInternational Family Food Services Inc. (IFFSI)です。シンガポール政府の投資公社のファンドGIC Private Ltd.と共に設立したIFFSIが、2016年3月、SPAVIの株主であるPrieto familyから過半数株式を取得しました。

Century Pacific Group Inc

Century Pacific Groupは、Century Tuna、Argentina Corned Beef、555 Sardines、Birch Treeなどの缶詰ブランドを製造販売しています。

株式取得からIPOでCentury Pacific Groupでどれくらい儲けるのでしょうか?景気の良いフィリピンだから実現出来る資本政策ですね。

-フィリピン, IPO, 飲食・食品
-,