海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

フィリピン IPO インターネット&ソフトウエア

Philippines : Xurpas Inc.   

2016/10/21

fumi2477 / Pixabay

The Mania Timesの2016年10月8日付の記事によると、ソーシャルネットワーク、音楽、メッセージ、情報サービスなどのモバイルコンテンツを提供するPhilippine Stock Exchange (PSE、フィリピン証券取引所)上場会社Xurpas Inc.が、有名人を素材にしたゲーム開発を行う子会社Xeleb Technologies Inc.を、同取引所のSmall, Medium and Emerging Board(SME board )で株式上場させることを計画しているそうです。

Xurpas readies IPO for game developer unit Xeleb

xurpas-inc

Xurpas Inc.

xeleb-technologies-inc

Xeleb Technologies Inc.

子会社Xeleb Technologies Inc.の前身は、買収したFluxion Inc.です。その他の買収企業には、シンガポールのゲーム開発会社 Altitude Games、同国の対戦型ゲームプラットフォームMatchMe、米国のモバイルサーチエンジンQuick.ly、インドネシアの9livesがあります。

Xurpas Inc.は、シンガポールの携帯広告会社Art of Click Pte. Ltd.を45百万米ドルで買収することを最近発表しました。同社のCOOのRaymond Racaza氏は、携帯分野に特化した投資について、以下の通り説明しています。

“Our main growth driver is largely mobile consumer services. Since our IPO, we have strategically invested in companies that will boost our content offering for the mobile subscriber. We love the fact that Art of Click has the capability to this core business unit,”

“Right now, we are developing revolutionary mobile consumer platforms that integrate our various investments. Our investment in Art of Click couldn’t have come at a more perfect time,”

Xurpas Inc.は、2014年2月にPSEの新興企業向け株式市場SME boardに上場しました。SME boardへの上場のための要件は、以下の通りです。

(資本要件)

最低授権資本金は100百万ぺソ。授権資本株式の 25%以上が引き受けられ、引受株式の 25%以上について金銭又は現物により払込がなされていること。

(実績要件)

・上場申請に先立つ3会計年度において、累積EBITDA(経常外損失を除く)が最低15百万ぺソ
・上場申請に先立つ3会計年度において、内2会計年度のEBITDA(経常外損失を除く)がプラス(上場申請に先立つ直前1会計年度はプラスである)
・上場申請に先立つ3会計年度において、同じビジネスを行っており、経営陣による経営管理の実績がある。

この実績要件だと、日本のマザーズのより上場が難しいですね。

-フィリピン, IPO, インターネット&ソフトウエア
-,