海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

インド ヘルスケア

India : Apollo Hospitals Enterprise Ltd

2016/10/15

DarkoStojanovic / Pixabay

Live Mintの2016年10月9日付の記事によると、Bombay Stock Exchange(ボンベイ証券取引所)とNational Stock Exchange of India(インド国立証券取引所)に上場する、インド最大の病院運営会社Apollo Hospitals Enterprise Ltdが、イタリアのKOS groupと合弁会社ApoKosを設立、Hyderabad(ハイデラバード)にリハビリテーション施設を開設したそうです。

Apollo Hospitals, Italy-based KOS group to set up network of rehab facilities in India

apollo-hospitals-enterprise-ltd

Apollo Hospitals Enterprise Ltd

KOS group

2百万ルピー(3.1百万米ドル)を投資して完成したリハビリテーション施設は64床です。今後2年間で、同様のリハビリテーション施設を主要都市に展開する計画です。このリハビリテーション施設は、緊急医療措置後の3~6ヶ月間、患者の回復にとって重要な時期に施術を提供します。神経科、整形外科、心肺疾患科、小児科の患者や高齢者、ガン患者を対象にします。

Apollo Hospitals Enterprise LtdのパートナーであるKOS groupは売上高439百万ユーロ、イタリアで77施設、7300床の運営しています。KOS groupは、ヨーロッパでのリハビリテーション実施要綱をこの施設に持ち込みます。

リハビリテーション実施要綱(プロトコル)には、国によって違いがあるのでしょうか?日本にも独自のリハビリテーション実施要綱があるのか、気になります。

-インド, ヘルスケア
-,