海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

ベトナム ホテル・アパートメント・モール

Vietnam : VinaCapital

lifeP / Pixabay

deal street asiaの2016年12月11日付の記事によると、ベトナムの食品、消費材及び不動産分野に投資を行うファンド運用会社大手のVinaCapital(ビナキャピタル)が、2019年第1四半期を目処に、 Nam Hai Hoi An(ナム ハイ ホイアン)に、400百万米ドルを出資してリゾート施設HOIANAの完成させる計画です。

VinaCapital, partners to open $4b Vietnam casino project in 2019

VinaCapital

VinaCapitalが、このリゾート施設HOIANAのプロジェクトを開始したのが2009年、その後マレーシアのGenting Berhadが開発に参画したものの、すぐ開発から離脱しました。そして2016年に発表されたのが、VinaCapitalと香港の企業グループChow Tai Fook、マカオの観光旅行会社Suncity Groupのジョイント・ベンチャーによる開発です。

リゾート施設HOIANAの第1期では、445室のホテル、香港のNew World Hotelsが運営する200室の賃貸用投資アパートメント、ゴルフコースを含むカジノリゾートが開発されます。

ダナン国際空港から車で30分程度のホイアンは、1999年、ユネスコの世界文化遺産登録された街です。開発で先行するダナン市の南方30キロのホイアンまで、観光客を引き寄せることが出来るか、施設作りよりマーケティングが問われそうです。

-ベトナム, ホテル・アパートメント・モール
-,