海外投資公式サイト+

BizSurfing : close up venture and new business in Asia

シンガポール 日本企業関連 サービス

Singapore : Rewardz Private Limited

2016/12/25

Jirehg / Pixabay

e27の2016年12月14日付の記事によると、シンガポールを拠点に、福利厚生事業、インセンティブポイント事業、ヘルスケアポイント事業を展開するRewardz Private Limitedに対して、株式会社ベネフィット・ワンが 1,747 千シンガポールドル(約2.1百万米ドル)を出資し、議決権の70.0%を取得したそうです。創業者3名は、現状の保有株式数を維持します。

Rewardz gets US$2M from Japan's Benefit One to fuel profitability, expansion plan

Rewardz Private Limited

Rewardzは、シンガポール、マレーシア、ドバイで事業展開しています。RewardzのCEOのSudhanshu Tewari氏によれば、ベネフィット・ワンの子会社となったことで、周辺国での事業展開が進みそうです。

“One of the biggest challenges faced by any technology startup is funding the company until it scales up sufficiently to support itself … This long-term strategic partnership with Benefit One has solved this crucial problem for us and we will be fully focused on growth and scaling the business,”

Rewardzはアプリを使い、従業員にゲームで遊ぶ感覚で、自分の福利厚生や健康状態をいつもで捕捉出来る仕組みを提供しています。アプリは、香港、インドネシア、オーストラリアでも利用出来て、DBS、Manulife、Disney、NUHS、 JTC、 Fuji Xerox、 DB Schenker、 Intercontinental Hotel Group、Ascott Holdings、Lendleaseなどが顧客です。

ベネフィット・ワンは、このRewardzをアジア拠点の核としてタイやインドネシア等の子会社との連携を強化し、海外サービスの強化を図ることになります。

-シンガポール, 日本企業関連, サービス
-,